ファスナーの寸法|YKKファスニングサポート

商品の豆知識

  • 印刷

ファスナーの寸法

製品の長さを測る時は、ファスナーを閉じた状態にして、下止や箱の下端からスライダー上端あるいは上止まで、もしくは主要部分の末端から先端までを測ります。

製品寸法測定基準(JIS-S3015に基づく)

止製品
止製品
製品寸法(A) 上耳寸法(B) 下耳寸法(C)
スライダー頭端より下止先端まで 上止(段打ちの場合は高い方)より切口ギザの先端まで 下止先端より切口ギザの先端まで
スライダー2個付(頭合わせ)
スライダー2個付(頭合わせ)
製品寸法(A) 上耳寸法(B) 下耳寸法(C)
下止先端より下止先端まで 上側下止より切口ギザの先端まで 下止先端より切口ギザの先端まで
スライダー2個付(尻合わせ)
スライダー2個付(尻合わせ)
製品寸法(A) 上耳寸法(B) 下耳寸法(C)
スライダー頭端よりスライダー頭端まで 上止(段打ちの場合は高い方)より切口ギザの先端まで 上止(段打ちの場合は高い方)より切口ギザの先端まで
ブリッジ前止
ブリッジ前止
製品寸法(A) 上耳寸法(B) 下耳寸法(C)
ブリッジ前止先端より下止先端まで ブリッジ前止先端より切口ギザの先端まで 下止先端より切口ギザの先端まで
開製品
開製品
製品寸法(A) 上耳寸法(B)
スライダー頭端より開金具先端まで 上止(段打ちの場合は高い方)より切口まで
逆開製品
逆開製品
製品寸法(A) 上耳寸法(B)
スライダー頭端より補助テープ下端まで 上止(段打ちの場合は高い方)より切口まで
トップオープンファスナー
トップオープンファスナー
製品寸法(A) 上耳寸法(B)
上止より開金具先端まで 上止より切口まで
サイドオープンファスナー
サイドオープンファスナー
製品寸法(A) 上耳寸法(B)
スライダー頭端より開金具先端まで 上止(段打ちの場合は高い方)より切口まで
ループファスナー
ループファスナー
製品寸法(A)
エレメント頭端より開金具先端まで
リバーシブルスライダーの場合
リバーシブルスライダーの場合
製品寸法(A) 上耳寸法(B)
スライダー頭端ではなく肩口より測定 上止(段打ちの場合は高い方)より切口まで
上止がスライダーの中に入らない場合
上止がスライダーの中に入らない場合
製品寸法(A) 上耳寸法(B) 下耳寸法(C)
上止(段打ちの場合は高い方)より測定 上止(段打ちの場合は高い方)より切口ギザの先端まで 下止先端より切口ギザの先端まで

製品寸法の許容差(JIS-S3015に基づく)

ファスナーの製品寸法には許容差(公差)がありますので、ご注意ください。

製品寸法 表示寸法に対する許容差
30cm未満 ±5mm以内
30cm以上~60cm未満 ±10mm以内
60cm以上~120cm未満 ±15mm以内
120cm以上 ±表示寸法の2.0%以内

※金属ファスナーと樹脂ファスナーとでは、許容差に違いがありますのでご注意ください。
※特殊商品あるいは製品寸法に特別の条件をつけた商品に関しては、上記の許容差を規定することができない場合があります。

※商品の色、サイズは写真と異なる場合がございます

関連情報
商品カテゴリ一覧

“ ” 内はYKK株式会社の出願・登録商標です。