“ビスロン”ファスナーの脱色について|YKKファスニングサポート

商品の豆知識

  • 印刷

“ビスロン”ファスナーの脱色について

“ビスロン”ファスナーのエレメント部・樹脂上止・樹脂開閉部等の脱色やスライダーの塗装剥げ苦情が発生しました。

通常品
  • 開閉部分
    開閉部分
  • チェーン
    チェーン
  • スライダー
    スライダー
苦情品
  • 開閉部分
    開閉部分
  • チェーン
    チェーン
  • スライダー
    スライダー

1999 年12月、中国縫製品で同様の苦情が寄せられ、該当縫製工場を訪問しました所“汚れ落としのための溶剤”の存在を知りました。この溶剤より大量のフッ素イオンが検出されました。YKK(株)で再現テストを行うと共に、成分を分析しました結果、約10%のフッ化水素酸(PH1の強酸)をはじめ硫酸、有機酸等が含まれており、これらの物質が原因で上記問題を発生させておりました。この溶剤は、中国では織物の汚れ落とし剤として使用されるケースが多いようです。
また、中国に限らずアジア地区では、これに類似した溶剤が使用されている可能性が高いと予測されます。

ご注意

上記内容を十分ご理解いただき、類似溶剤のご使用の際は“ビスロン”ファスナーの脱色・スライダーの塗装剥げ問題に関し、ご注意・ご配慮の程よろしくお願い申し上げます。

※商品の色、サイズは写真と異なる場合がございます

関連情報
商品カテゴリ一覧

“ ” 内はYKK株式会社の出願・登録商標です。