面ファスナーの耐久試験|YKKファスニングサポート

商品の豆知識

  • 印刷

面ファスナーの耐久試験

試験方法はJIS-L-3416-1988に準じます。

  • 試験方法
    試験方法
組み合わせ 剥離回数(20℃×65%RH)1,000回後 剥離回数(20℃×65%RH)2,000回後 剥離回数(20℃×65%RH)5,000回後
1QNN×2QN 95%(変化なし) 90%(変化なし) 85%(ほとんど変化なし)
1QS×2QM 90%(変化なし) 70%(ほとんど変化なし) 60%(わずかに変化)
1QNN×2QM 90%(変化なし) 70%(ほとんど変化なし) 60%(わずかに変化)
1QS×2QKW 90%(変化なし) 80%(ほとんど変化なし) 75%(わずかに変化)
1QNN×2QKC 90%(変化なし) 70%(ほとんど変化なし) 60%(わずかに変化)
4QNN-N25×4QNN-N25
組み合わせ 0 2,000回後 5,000回後
剪断 0.87kgf/cm2 83% 79%
剥離 107gf/cm 88% 84%
外観変化 - 変化なし ほとんど変化なし
1QP-M×2QKW-M
組み合わせ 0 500回後 1,000回後
剪断 1.72kgf/cm2 75% 60%
剥離 176gf/cm 75% 60%
外観変化 - やや変化が見られる 変化が見られる

表示%は耐久試験後の残留強度の割合を表しています。

※商品の色、サイズは写真と異なる場合がございます

関連情報
商品カテゴリ一覧

“ ” 内はYKK株式会社の出願・登録商標です。